マイナー交通事情とクラシックカーの車両保険

Minor MM、 Minor SeriesⅡ、 Minor1000と少しずつ

変化していったマイナー。

その中で1956年から1962年に製造されたMinor1000
(私の好きな年式)

前期モデルは 948ccで37馬力
(今の軽自動車64馬力よりもかなり低いパワー)

数字だけ見ると走るのが大変と思われるかも知れませんが
そんな事はありません。

 

生まれ故郷のイギリスでは高速道路の移動が

80マイルから100マイル(128~160km/h)

DSC_1089

マイナーでは流れについて行けませんが、

日本の高速道路80~100km/hは十分流れに乗れます。

DSC_1561

先日もマイナーのオーナーになられた方が片道約500kmの距離を

高速移動され往復して来られました。

 

特に不自由は無く足回りのしなやかさ、乗り心地など50年前の車と
思えないと驚きのコメントを頂きました。

走り、使い勝手(コンパクト)でマイナーは日本の交通事情に合っている
と思います。

カタログデーターでは分からない、感性で走って楽しい車。

見ていて飽きの来ないクラシックカーです。

 

それでも半世紀以上前の車なので、車選びには個体差がかなりあります。

足回り、ボディーの腐りがあっては快適な走りが出来ません。

トーションバー、フロントタイヤのアーム部分、モノコックボディは
シッカリと確認して下さい。(オイル漏れは構造上あります。)

DSC_1829

当社のマイナーは一台毎、車検を取り、保険をかけ走らせています。
※ 価値ある車なのに車両保険が入れないとお困りの方も
(安心の車両保険フルカバーもご案内出来ます。)
GPSのロードサービスや代車その他、細かくサポート
突然のトラブルなど安心です。

 

 

その為、多くの在庫は持てませんが普段使い出来る車両をお届けしています。

しばらく寝ていた車も高速などを走らせる事で格段に調子が上がって来ます。

そして変更登録が済めば直ぐに乗り出せる状態です。

 

只今、品薄状態ですが間もなくセダンが輸入されて来ます。

ご興味のある方はご連絡下さい。

 

(株)バンブーシュート
車両担当 有山 勇人
電話046-884-9359

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2023 英国車 モーリスマイナーのお店、店長ブログ. All Rights Reserved