ディスクブレーキ or ドラムブレーキ

モーリスマイナーのブレーキは前輪、後輪ともドラムブレーキが付いています。
ディスクブレーキと比べてコストが低く抑えられる点で多く採用されました。

ドラムブレーキは制動性能が優れ良く止まります。

『え、』と思われた方も多いのではないでしょうか。

確かにドラムブレーキは良く止まる(制動力が強いのです)。
このシューを押し付ける事で止まります。
自己倍力作用(セルフサーボ)でドラムに食い込む作用が発生。

DSC_1354

しかし、 ドラムブレーキの短所のイメージが強く、止まらない印象が強いのでは無いでしょうか?
ドラムブレーキの短所として、

◎ カバーで覆われている為、放熱性が悪くディスクブレーキよりフェード現象が起きやすい。
◎ ブレーキ内部に水分が入った場合、制動力が落ち回復が遅い。
◎ ドラムの中にブレーキシューが溜まりやすい。
そして、効かない印象をもっとも強くしてしまうのが、これではないでしょうか。

『カックンブレーキ』

止まりたい時にスルスルと進んでしまい、急にカックンと止まる。
ソフトな微調整が取り難い、操作が難しいなど。

現代車はブレーキ性能も向上し、急にブレーキを踏んでもタイヤがロックしなかったり、
ブレーキを踏まなくても、危険感知で勝手に止まってくれたりします。

確かに怖い思いをすると運転が苦手になってしまうかもしれません。

やはり、慣れた物は使いやすい。身に付いた感覚は中々変えられ無いと思います。

楽しく普通に町中を運転する。
難しい事を考えずに運転できる。
誰でも運転しやすいと感じる。

普段は車に詳しくない妻が運転する機会が多いので前輪のブレーキはディスクブレーキに交換しました。
(最初はマニュアル車など全く運転していなかったのに、今では近所の買い物も遠出も難なくこなします。私より乗っている時間が多いかもしれない。)

DSC_0750 (2)

私も免許を取って数十年。ディスクブレーキの感覚になれてしまった様で、非常にラクです。

モーリスマイナーはこのディスクブレーキに変更するキットは意外と簡単に手に入ります。

現代車の感覚が身についてしまい、マイナーを普段使いする方にはおススメです。
For Saleの2台の車両、全塗装及びレストアで制作中のトラベラーこれら全てディスクブレーキに変更してあります。
クラッシクカーが初めての方でも安心して運転出来ると思います。

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2022 英国車 モーリスマイナーのお店、店長ブログ. All Rights Reserved