富士山のふもと 峠を越えて。

クラシックカーでドライブする時の心配事はありますか?

故障で止まってしまうのではないだろうか。

オーバーヒートしてしまうのではないか。

長い時間走ってられないのではないのか。

そんな事を考えてしまい、古い車に乗る事をあきらめていませんか?

 

しっかりと調整された車はそんな心配をしなくても大丈夫。

この日も往復300km以上、しかも目的は走行会イベント参加です。

富士山のふもとから峠を越えて、曲がりくねった道をヒラヒラと走っていく行きます。

DSC_0261

さすがに4速では坂道を登らないので、2速、3速とシフトチェンジします。

帰りの渋滞もなんのその

オーバーヒートする事無く行きの倍以上の時間をかけて家路へ向かいます。

50年以上前に作られた車ですが、今でもしっかりとした走りを体感できます。

開発段階でのテスト映像は非常に面白いものがYouTubeにUPされています。

アナログなテスト方法が楽しい映像です。気になる方は探して見て下さい。

 

英国は物を大事に存続させる文化が確立されていると思います。

このモーリスマイナーもいい例です。

現在においても部品が全て手に入ります。

部品があるからこそ何十年も車を維持する事が可能なのです。

そこに関してはお任せ下さい。

 

新車を手にして数年で車両価値が購入時の何分の一。

コンピューターなどの故障、修理代で中古車が買えてしまう時代。

または普通に使っていても数年後または十数万kmで充電池の交換などモッタイナイ気持ちになりませんか?

 

バトンの様に次に車を受け継いでいく。

そんな楽しみもあるかと思います。

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2022 英国車 モーリスマイナーのお店、店長ブログ. All Rights Reserved