モーリスマイナー 1,000,000 競売にかけられる。

モーリスマイナーミリオン競売にかけられました。

英国車で初めて100万台のセールスを達成した事を記念して

Morris Minor 1,000,000が販売されました。

特徴はボディカラーがライラック色。

DSC_2322

シートは白の革張り

DSC_2321

2Drセダン

この仕様の一車種のみ。

病院などを援助するためのキャンペーンとして一役かった車両です。

 

その台数はわずか349台です。

そのうち左ハンドルは30台

その中のなんと

シャーシナンバー1000001の車両が今年(2015年1月)

アリゾナで競売にかけられました。

 

この車両は1960年12月13日に製造され、

北アメリカに輸出された記録が残っています。

 

きれいに仕上げられた車です。

元は倉庫で眠っていたかなりくたびれた車両の画像がありました。

それでも正式に1番のNoが与えられているので数少ない30台の中の1台です。

 

この落札価格が $27,500-(約340万円)

この約2か月後、ヨーロッパ同じようにMinor 1,000,000が

競売にかけられました。

落札価格は£25,760- (約490万円)

庶民的な車が高級車になった瞬間ですね。

ライラック色のマイナーが誇らしげに見えます。

どちらの車両もいつ造られ、どこに販売された記録がしっかり残っています。

記録を残し、伝承していく。

製造日が分かるだけでもオーナーとしてはとても嬉しく感じるはずです。

それはまるで子供の誕生日の様に。

そして、メンテナンスをしながら育てていく、歴史を積み上げていく。

車と一緒にたくさんの思い出が増えていきます。

車の再生番組などでも車への思い入れと、

家族の思い出がよく語られます。

確かに私も乗り継いできた車を見ると、その車との思いでが蘇ります。

音楽でもそう。

懐かしい曲を聴いただけで当時の事を思い出せます。

車も一緒に過ごした人や時間を記憶に残してくれると思います。

モーリスマリーナは部品もしっかりと供給されます。

 

これからも普通に動かして行ける車だと思います。

英国のすばらしい文化です。

私はいつかはきっとMorris Minor 1,000,000の実車を見たい。

そして、日本でも走らせたいと思います。

 

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2023 英国車 モーリスマイナーのお店、店長ブログ. All Rights Reserved