マン島ラリー 甘い物編

イギリスに行ってよく言われるのが、

「食べ物美味しくなかったでしょう」

そんな事ありません。スイーツは別物!

 

今回はラリーを離れて甘い物編

まずはピーターラビットで有名なウィンダミア

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-43

ここではモーリスマイナーにも会えました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-117-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

街中ではチョコレート
いちごのチョコレートがリアル。マカロンもおいしそう。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005-9

チョコレートはいい感じ(パティシエはフランス人??)

 

そしてこの湖から車でさかのぼる事、数分

行列の出来るアップルパイ屋さん。

その名も 「the apple pie」そのまんま

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_007-2

トロットロに柔らかく煮込まれたリンゴ、甘さは少し控えめ、キジはシットリ。

プレーン味とシナモン味の2種類(私はプレーンが好みかな。)

決してまるまる2個食べた訳ではありません。

たまたま目の前に2個あったのです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_006-4

あくまでもランチの後のデザート。軽くいただけます。

 

さて、おなか一杯 サウスポートに向かいます。

途中のサービスエリアではグミのカップ売り

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004-7

 

いよいよマン島に渡ります。

先ずはキャッスルタウンにあるジョージホテル

英国ローカルスイーツの「スティッキー・トッフィー・プディング」

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-29

キャラメルを思いっきりスポンジに浸み込ませています。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-29

とにかく甘い。ちょっと苦めのキャラメルを沢山食べた感じ。

 

このオシャレな感じは

マンクスタータンの工場2階にあるティールーム

若者からお年寄りまで幅広い客層で賑わっています。

ケーキはグルテンフリーの自家製レモンケーキ

テーブルクロスやポット、ソーサーなど一つ一つがオシャレ。

レキシーは見どころ満載です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_008-4

 

そして、昨年に引き続き今年も手作りケーキの差し入れを頂きました。

チョコレートクリームがサンドされたガトーショコラ

昨年以上にシットリ感が増し、日本人好みの絶妙な甘さが最高です。(腕前を上げてます。)
みんなで頂きました。( Thank you so much!)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-117

 

集中し競技するドライバー、コドライバーには燃料補給に甘いものは最適

サービステントには常に甘い物がありました。

 

がんばる車にはこんなサービスも??

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004-16

スニッカーズ トラップ。

こんな事も バナナ トラップ

img_5338-1

後続車をスリップさせる007なみの秘密兵器???
(※よい子はマネしない様に!)

30分のサービス時間はあっという間に過ぎていきます。

 

ラリーも無事終了! えっ?

イギリス最後の夜はラリーの巨匠を訪ね、近くのパブへ

ここのフィッシュ&チップスは今までで最高。
(イギリスのおいしい物、フィッシュ&チップスの写真はこちら)

一年間忘れられない味で今年も頂きました。

でも、写真はデザート

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-32

クリームチーズケーキ

これも重たくない仕上がり。

昨年は甘さがくどく感じるのも有りましたが、今年は全てイイ感じ。

さすがアフタヌーンティーの国、スイーツ最高です。

 

最高においしい紅茶のご用命は当店まで
(株)バンブーシュート
ホームページはこちら

 

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2023 英国車 モーリスマイナーのお店、店長ブログ. All Rights Reserved