トラベラーの木枠 その2

WOODYの木枠を、磨きました。

今回は塗料を使用してみます。

日本の気候と湿度
手を抜いているとカビで木枠が黒くなってしまいます。

なるべく楽して木枠をきれいにしておきたい。

そんな思いで色々試しています。

カビ取りと効果の確認の為ヤスリで、少し擦りました。

回りには、マスキングテープを貼って。

黒い筋は、なかなかとれないもので、奥まで浸透していました。

紙やすり♯320、♯400をつかいました。

仕上げに細かい目のヤスリで、仕上げ。(♯800)

1437532206930

ヤスリがけした後は、これを塗ります。

木が呼吸できるドイツの塗料、

下地処理用塗料デュブノ

1437532230910

木と塗料の橋渡し。

色ムラを無くすのに効果が有るそうです。

これを、刷毛で薄く塗って行きます!

1437532239966

これだけでちょっと、艶々しました。

これが、乾いたら塗るアルドボス。

1437532234891

商品説明より抜粋すると

透明浸透性オイルで撥水性抜群。

シルクの様な光沢で木目を鮮やかに引き立たせます。

木材に深く浸透し、酸素透過性を維持し木の呼吸を妨げません

汗・唾液に対して安全性についてもドイツ規格(DINEN71part3)に合格
とのことでした。

1437532119114

1437532122527

塗った感想。

いいです。これ

作業性もよく、艶も満足できる仕上がり。

1437532248840

一日仕事。もうじき日が暮れそうです。

蜜蝋よりも耐久性がありそうです。

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2023 英国車 モーリスマイナーのお店、店長ブログ. All Rights Reserved