イギリス ヘリテージ・モーター・センター

イギリスのゲイドン(Gaydon)にある ヘリテージ モーター センター(Heritage Moter Centre)に行って来ました。

先日、ニュージーランドから輸入した モーリス オックスフォード

この車両の製造年と作り方について確認です。

DSC_2929

そしてなんとその書類を直接センターのボス「リチャード バッカス」さんから頂きました。

DSC_1129_1 (2)

その書類によると1965年2月にニュージーランドに向けて部品輸出され、コンプリートノックダウンで作られました。

50年前の出生証明みたいな感じ。とてもうれしかったです。

そして50年前の車検証

DSC_2814

3オーナーの記録が残っています。

50年間の生い立ちが分かる本当に稀な車両です。

 

ヘリテージモーターセンターはミュージアムもあります。

その中には、新旧の英国車が数多く展示されています。

DSC_1192_1

DSC_1137_1DSC_1169

そんなミュージアムの中に有りました。

そっくりさん。

DSC_1171_1オースチン A60

オックスフォードとA60の外見の違い分かりますか?

大きな違いはこちら

DSC_1172_1グリルのデザインが違います。

車内もメーター周りなどが少しちがいますが、サービスマニアルは共通で記載されています。

このヘリテージモーターセンターのすごい所は全て動態保存されていることです。

数多くの車両が有り、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

ちなみに入口の案内にはモーリスマイナーが

DSC_1119_1

DSC_1187 1

やはりイギリスを代表する車だと思います。

 

50年前のこんな車両が今、日本の道を走り回っています。

先日はアクアラインを渡って千葉まで約200kmのドライブ。

気候も良く快適な運転が出来ました。

この車を日本でもっと走らせて下さい。

この詳細は For Saleも見て下さい。

不明点や興味のある方はお問い合わせフォームからどうぞ。

 

 

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2023 英国車 モーリスマイナーのお店、店長ブログ. All Rights Reserved